誰が作ったの?

  • 2009/03/23(月) 22:57:52

前にTBSで放送されていたドラマ「流星の絆」
って覚えてますか?

嵐の二宮くんが主演していたやつなんですけど…

あのドラマで出てくるレストラン(?)のカレーを
再現したやつが売られているんですね〜。

しかも、ドラマでの重要な役割を担う「ハヤシライス」ではなくて、
なぜか「ビーフカレー」………。

いくらなんでも、「ハヤシライス」があるはずだって思って、
周囲を探したんですけど…やっぱり、カレーしかありませんでした。

もしかしたら、ハヤシライスは早い時期に売り切れて、
カレーしか残ってないのかもしれませんねぇ。

だって、時期的に、遅すぎるでしょう?

ドラマの放送期間だったらともかく、
その次のクールのドラマも終わる時期なんですもん。

もしかして、都会で売れ残ったのが、
鹿児島に流れてきたとか……。

流星の絆カレー

これが、そのビーフカレーです。

値段は、普通のレトルトカレーより、
少々お高めでした。

流星の絆カレー2

真空パックは、ロゴなどもなく、かなりシンプル。

流星の絆カレー3

でも、名前がしっかり印字されています…。

ビーフカレー

器に盛ると、こんな感じ。

ビーフがかなり大きいんですよ。

しかも、思ったよりやわらかかったです。

で、問題の味は………。

私的には、ちょっと微妙かな〜。

香辛料がかなり入れてあるのか、
複雑な感じの味でした。

でも、食べ進めると、
そんなにまずくもなく食べられたんですよね〜。

なので、「終わりよければ全て良し」って風のカレーでした。(^_^;)


『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

レトルトカレー通販

レトルトカレー通販レトルトカレーはいまや日本の食文化のひとつです。一般的なものから高級感あふれるもの、ご当地カレーのレトルトまで通販されてます。レトルトカレーを食べたことが無いという人はいないと思われるほど、今、大変なブームになっています。そんなレトルトカレーを通販しレポートしてみました。レトルトカレーのはじまりは、大塚製薬の点滴液の加圧加熱の殺菌技術を応用することで、関連会社の大塚食品が世界に先駆けて1968年に市販のレトルト食品『ボンカレー』を阪神地区で限定発売したのが始...

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2009/03/24(火) 11:18:12

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する