財布が寒い…

  • 2008/07/31(木) 23:57:53

とうとう、今日で7月も終わりですね〜。

明日から8月……。

そういえば、来月(明日からだけど…)からまたガソリンの値段が上がるってきいたんですけど…。

ホントでしょうか?

はっきりわからなかったんですが、念のため、車のガソリンは満タンにしました。

いったいいつまで続くんでしょうかね。

いい加減にして欲しいですよ、まったく…。

以前にも書きましたが…田舎では車は生活必需品なもんで、値段がいくらになっても、車に乗らないって選択肢ができないんですよね。

まあ、できることといえば…休みの日には遠出をしない、ってことぐらいかな。

ホントにささやかな節約なんですけど…。


ちなみに、私がいつも入れてるセルフのスタンドは現在、1リットルあたり、173円です。

全国的には今、どんな感じなんでしょうか…?

場所によってかなり違うんですかね。

同じ県内でも、地域によって違ったりしますもんね。


島のほうでは、ただでさえ高いガソリンが、べらぼうに上がってるみたいです。

大変ですよね〜。

一昨年まで、妹夫婦が甑島ってところにいたんですが…。

かなり大変だって、むこうの友人に聞いたみたいです。

ただでさえ交通の便が悪いのに…。


あ、そういえば、来年の7月にある皆既日食。

鹿児島のトカラ列島を中心とした島々が、絶好の観測ポイントらしいです。

世界中から観光客が押し寄せるだろうって言われていますけど…。

なんか大変そう。

鹿児島がにぎわうのはうれしいけど、あまり騒がしくなるのはちょっとね。

島の人たちは何かと大変でしょうが…。

頑張ってください。(いろいろとね)

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

鹿児島の宝

  • 2008/07/30(水) 23:57:10

他県にはなくて、鹿児島だけにあるもの……。

それは、あれしかありません!

そう、いまだに現役バリバリの活火山、桜島です。

桜島1

最近は、めっきり大人しくなっていますが、私が子供の頃は、常にモクモク煙をはいていました。

鹿児島に詳しい人ならご存知でしょうけど、桜島って、島じゃないんですよ。

写真は鹿児島市のある薩摩半島側から撮っているので、分かりづらいでしょうけど…。

鹿児島はUの字が逆さまになったような形をしていて(簡単にいうとですよ)、右側が大隈半島、左側が薩摩半島、間にある湾が錦江湾といいます。

桜島は大隈半島にくっついていて(大正3年の大噴火でつながったそうです)、鹿児島市からは海を隔てています。

なので、桜島に行くには、直行のフェリー(桜島フェリー)に乗って行くんですよ。

15分ほどで着くので、あまり苦ではありませんが…。

もう何年も行ってないですね〜。

最後に桜島に行ったのは十年以上前かも…。


最近では、長渕剛さんがコンサートを開いたりして、ある意味有名になった感じがしますね。


桜島にある展望台に

「わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」

という歌碑があります。

幕末の福岡藩士・平野国臣が呼んだ歌で、私のお気に入りの一つ。(薩摩藩士でないのが残念ですが…)

思いが敗れて、去らなければいけなくなった無念の気持ちを詠んだらしいです。

なんか、熱い思いが伝わってきますよね〜。


桜島2

少し前にも書きましたが、昔と比べると、噴火の数も少なくなっています。

以前は、年がら年中噴火して、灰を撒き散らすものだから、そりゃあ大変でした。

あたり一面真っ白で、ロンドンの霧じゃないですけど、ちょっと先が見えないほど…。

白い車はグレーに、黒い車も白っぽく、洗濯物や建物や木も花もぜーんぶ何もかもが灰だらけになってしまいます。

窓や扉を閉めていても、家の中は灰でザラザラ…。

よく、母親に言われて、床掃除をさせられていました。(ーー;)


それからすると、ホントここ何年かは静かな感じ。

あ、でも、つい先日(28日)に爆発したみたいです。

私は全然気づかなかったんですけどね。

だって、音もしなかったし…(爆発音が聞こえるんですよ、窓も振動でビリビリって揺れるし)

灰も鹿児島市内方面には降らなかったようです。


いつか、活動を休止する日がくるのでしょうか?

鹿児島の観光PRの為にも、桜島にはまだまだがんばってもらわないと!

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

あんこと私

  • 2008/07/29(火) 23:49:37

先日、スーパーでちっちゃなおはぎを見つけました。

ミニおはぎ

どれくらいちっちゃいかというと…

ミニおはぎ2

こんな大きさです。

まさに、一口サイズって感じですね〜。

一つ一つ個別包装がしてあって、一つ20円…。

100円で5個も買える!!

あんこ系ってあんまりたくさん食べられないので、ちょっと食べたいな〜って時など、この大きさと値段はかなり魅力です。

味も、普通のおはぎと全く変わりませんでしたよ。


そういえば、子供の頃は、あんこが苦手で…和菓子全般ダメでした。

それなのに、いつのまにか食べられるようになって…

今ではむしろ好きなほうですもんね。

時々、むしょうに食べたくなる時があります。

そんな時はファミマ(ファミリーマート)で「僕のおやつシリーズ」の水羊羹を買って、とりあえずごまかしています。

あれも一口サイズなもんで……。

今度からはこれを買いだめしとこうかな…。

あ、でも、消費期限が長くないとダメですね。

いつ、食べたくなるかは、私本人にも分からないんですから……。

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

野菜は買うもの?作るもの?

  • 2008/07/28(月) 23:56:51

私の家は山間の斜面にあります。

上のほうには近所の人達の畑があり、一年を通じて、いろんな野菜が植えられています。

私の家系は皆、商売人ばかりだったので、畑も田んぼも全く身近にはありませんでした。

その為、私自身、田植えをしたことも、野菜を育てたこともないんですよね。

田舎にいながらも、都会っ子って感じでしょうか…。

この辺りでは、少しでも空いた土地があれば、野菜を作らないといけないって考え方をする人が多いんですよ〜。

うちの庭にも空いた場所があるんですが、近所の人には…

「何を植えるの?」とか

「何か植えないと土地がもったいない」とか良く言われました。(最近はさすがにもう言われませんが…)

芝生を植えて、愛犬の為にドッグランを作りたい、なんて話をするとけげんな顔をされたりして……。

だって野菜を作るのって大変なんですもん。

苗だって80円くらいするし、水やったり肥料やったり、雑草抜いたりして手間がかかるじゃないですか…。

そんでもって、せっかく実っても虫に食われたりするし…。

それなら、買ったほうが絶対安いですよね。

最近のスーパーでは、無農薬のものもかなり出回ってるから安全面も何の心配もないし…。

近くには、道路に面してあちこちに「無人販売所」があって、近くの畑で取れた新鮮で美味しくて、安い野菜が売ってるんですよ。

わざわざ、自分で作る必要なんて全くありません。

それに、近所のおばさんたちがたくさん野菜をくれるんです。

たった今、畑でとってきたやつを!!

ありがたいですね〜。

苦労をして育てた売り物の野菜を、ただで人にあげるなんて…。

ほんと、田舎の人はとても親切です。

お礼といってはなんですが…

畑の紹介をしたいと思います。(お礼になってないですね…)

ナス畑1

まずは、山の一番上にあるナス畑。

ナス畑2

あたり一面、ナスがいっぱいです。

実ったナス

色よし、形よしのりっぱなナス。

とっても広いんです

少し上から撮ると、ナス畑の大きさがわかりますよね。

ニガウリ畑1

今度はゴーヤの畑です。

ニガウリ畑2

たくさん実ってますね〜。

実ったニガウリ

ゴーヤっていうと沖縄の呼び方ですが、鹿児島ではニガゴリ(ニガウリ)って呼んでいて、昔から普通に食べられています。

私は苦いのと渋いのが苦手なので、ニガウリは苦味を取らないと食べられません。

ニガウリの子供

小さいうちはプラスチックのケースに入れて、曲がるのを防ぐみたいですね。

そういえば、昨日の晩はニガウリの炒め物でした。

ニガウリの炒め物

ビタミンCも豊富だし、夏バテ予防にもなります。

おまけに、いっしょに炒めてる豚肉に含まれるビタミンB1は疲労回復に効果があるらしいので、今の季節には最適ですね〜。

作り方はいたって簡単。

まず、ニガウリをたて半分に切り、種などをスプーンで取り除きます。

次に、5〜7ミリほどの千切りにし、塩を振ってしばらく置きます。(苦いのが苦手な方は置く時間を長めにします)

汁気を絞り、軽く水洗いして水気を切ります。

熱したフライパンに油をしき、豚肉を炒めます。

塩コショウを少々とだしの素を入れ、ニガウリを加えてさらに炒めます。

味をみながら調節(塩こしょうを加える)し、溶き卵を加えてまぜ、最後にしょうゆをちょびっと。

注意! 卵を加えると少し味が薄くなるので、その分を考慮して味の調節を行ってください。

これに豆腐を加えたり(豆腐の水気は十分に切ってから)、砂糖を少し入れてほのかな甘みをプラスするのも、味噌味でも良いです。

ようは、適当で可。(鹿児島弁では てげてげ)

自分の好きな味付けでOKです。

ぜひ、ニガウリをたくさん食べてください!

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

懐かしいですね〜

  • 2008/07/27(日) 23:26:07

フジテレビの27時間テレビ、今年は明石家さんまさんがメイン司会でした。

おまけに、伝説のお笑い番組「オレたちひょうきん族」のキャラクターがあちこちで登場。

ほんと、懐かしいですね〜。

お笑い大好きな私は、もちろん、毎週観てました。

一番のお気に入りだったのは、島田紳助さんが扮する、さんまさんのモトカノ。

さんまさんに振られた後も、未練があってさんまさんの家に押しかけてくるっていう設定でした。(実話みたいです)

「さんちゃん、来ちゃった」や「さんちゃん、すむい」などのキメ台詞があり、ドアの隙間から強引に中に入ろうとして、クルクル回転。

そして、毎回、さんまさんに邪険に扱われ追い払われていました。

ちなみに、さんちゃんとは、さんまさんのこと、すむいっていうのは寒いっていう意味です。

紳助さんの女装もかなり強烈でしたが、親友だからこそ知る裏話などもとても面白く、そのコントのワンシーンが今でも脳裏に焼きついています。

あれから、20年以上経つんですねぇ。

あの頃、ひょうきん族に出ていた芸人さんたちは、皆、大御所になっていて、今ではもうお笑いっていうよりは、司会者や文化人って感じ。

なので、今日の27時間テレビの中での、はじけた姿を見ると、彼らが根っからの芸人なんだなぁって思いました。

そういえば、この間のヘキサゴンで、水に落とされたラサール石井さんが、なんかうれしそうに「やっぱりお笑いの現場って良い」って言ってましたっけ…。

北野武さんなんて、「世界のキタノ」なのに、いまだにかぶりもの大好きですもんねぇ。

おまけに、さんまさんとナイナイの岡村隆さんの車にイタズラしている時(27時間テレビ)の、あの生き生きとした顔。

永遠のいたずらっ子ですね。

あの姿は、若手も見習わないといけません。


それにしても、なぜ、あんなにひょうきん族色の強い27時間テレビだったのか疑問だったんですが…。

最後に、そのなぞが解けました。

ひょうきん族の2代目プロデューサー・三宅恵介さんが今年でフジテレビを退職する記念に、たけしさんやさんまさんに声をかけたらしいです。

でも、番組終了間近にたけしさんが言ってましたが、退職は2年延びることになったらしく……。

懺悔室で水をかけられていました。(三宅さんが)


でも、そのおかげで、昔を懐かしめて楽しかったので、その分感謝かな。

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』