これも一種のエコ?

  • 2010/01/24(日) 23:59:15

最近…

とんとテレビを見ることがなくなりました。

ちょっと前までは、家にいる時は、
必ずテレビをつけていたのですが…

この頃は、見たい番組がある時しか、
テレビの電源を入れていません。

こうなるとですね、
よっぽど見たい番組しか見なくなるんですよ。

見ようかな、どうしようかな…くらいのやつじゃ、
テレビをつける気にならない。


静かで良いんですけどね…。

でも、ニュースや情報番組なんかも見なくなるので、
世間の話題が、まるっきりわからなくなっています。

こういうの、ちょっと怖いですねぇ。

なんか、俗世から遠ざかっているような…。

取り残されているような…。


まぁ、テレビ中毒で、
テレビの前から離れられないってのよりは良いんですけどね。

たぶん、そのうち、また、
テレビばかりの日々になるかもしれないし…。

束の間の、エコ生活ですね。




『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

ホンマでっか?

  • 2010/01/11(月) 23:55:41

“明石家さんま”さんの番組、
“ホンマでっか!? TV”、
みなさん、観たことありますか〜?

あれって、観てると、世の中の常識が非常識に思えてきますよね。

いろんな分野の専門家が、
自分の知っている知識を話すんですが…


今日のスペシャルでは、
恋愛についても、多くの情報が飛び交っております。

恋愛で、相手を落とすメールは、
21文字前後がベストなんですって。

脳科学的にも、21文字がもっとも最適で、
21文字以上は記憶に残りにくいらしいです。

そして、打つ文章は、
タメ口が3割で、敬語が7割。

確かに、敬語だけだと、距離感を感じるし、
タメ口だけだと、図々しさを感じるかも。

相手に対して、失礼にならず、かつ、
親密さもアピールできる…ってことかぁ。


そして、今度はデートについて。

デートが相手の記憶に残るかどうかは、
クライマックスの瞬間と別れ際で、決まるそうです。

特に、感情が伴った記憶は、大脳に移行しやすく、
一生忘れない記憶になることもあるらしいですよ〜。

感情が伴った記憶…というと、難しそうですけど、
ようするに、ジェットコースターやお化け屋敷みたいに、
怖い思いをするものや、
ドキドキわくわくするものが良いってことですよね。

じゃあ、静かな図書館や公園でひなたぼっこっていうのは、
最初はダメってことかぁ。

両想いになってから、そういうところに行かないとね。


恋愛も、脳科学で解明されるっていうのは、
なんか、味気ない気もしますが、
人間の感情や行動全てが、脳に支配されているとすれば、
仕方のないことなのかもしれませんねぇ〜。

だって、好きっていう感情も、
脳内から分泌される物質によるものなんですもんね。

そういえば、その物質、
確か、3年くらいで分泌されなくなるって聞いたことが…。

だから、恋愛も3年がリミットなんですって。

そういえば、3年目の浮気って言って、
それくらいが、浮気する確率が高いんでしたっけ?


脳を研究したら、人間の行動学もわかるのかもしれませんね。



『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

ACCを鍛えよう

  • 2009/10/28(水) 21:02:27

ふと、気になった言葉があって、
ネットで調べようとパソコンを立ち上げ…

立ち上げに時間がかかるので、
その間、別のことをしていたら…

いざ、調べようとした時、
何を調べようとしていたか忘れている……。

そんなこと、ありませんか?


私、よくあるんですよね〜。

忙しい朝なんて、
思い出せないまま、再び電源を落とすことに。

いったい、何のために電源を入れたのやら…。


パソコンじゃなくても、
たとえば、アイロンをかけていて、
途中で電話がなって電話に出たら、
アイロンをかけていることを忘れてしまった。

…とかね。

そういう、何かをしてる途中で別の何かをしたら、
前にしていたことを忘れることを、
“すっかり抜け落ち系”の物忘れって言うんですって。

たった今見た、
NHKの“ためしてガッテン”でやっていました。

なぜ、そういったことがおきるのか。

なんでも、脳の中にあるACC(前部帯状回)という、
脳の前方の内側にある部分がかかわってるらしいです。

このACC、何かを覚える時に
「どれが大事な情報か」を選択して、
それを後で思い出しやすいようにしておくんですって。

なので、ACCがちゃんと働かないと、
肝心なことが思い出せないってことに。

怖いですね〜。

ACCは年齢を重ねるごとに、働きが悪くなるらしいので、
物忘れもひどくなるってわけなんですよ〜。

私も、かなり衰えてるんでしょうねぇ、きっと。

ACCを鍛えて物忘れをなくすにはどうすると良いのか。

イメージをするようにするんですって。

たとえば、買い物に行ってニンジンを
買い忘れないようにするためには、
お店でニンジンを買ってる自分をイメージするんです。

朝、今日一日すること、しなきゃいけないことを
メモしながら、イメージするとか…。

番組では、2名の方が挑戦してましたが、
二人とも、物忘れの回数が激減していました。

ほほーぅ。

イメージねぇ…。

早速、ためしてみないといけませんね〜。


『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

いつの時代も…

  • 2009/10/26(月) 21:59:35

先日、NHKの再放送で、
子供たちが“泥だんご”を作っていました。

「ヒミツのちからんど」っていうやつだったかなぁ…。

初めて観たんで、どういった番組なのかは、
詳しくはわかりませんが…。

なんか、“ちからんど”って世界を守るために、
失われた宝玉みたいなのを、
剣にはめ込まなきゃいけないって内容でした。

その宝玉っていうのが、
“泥だんご”に似ているらしく…。

子供たちが5人くらいで、
“泥だんご”を作るんですよね〜。

あ、普通の“泥だんご”じゃありませんよ。

まん丸で、大理石みたいにピカピカに光ってるやつです。

そう、泥で作った団子が、
磨くことによって、ものすごくキレイになるんですよぉ〜。

とても、泥でできてるとは思えないんです。

出来上がりを見て、びっくりでした。

まさか、あんなにキレイな“泥だんご”になるなんて、
思ってもいなかったんで、
途中でチャンネルを変えてしまったんですよね〜。

なので、どうやって作ったのかが、
さっぱりわかりません。


気になって、ネットで“泥だんご”について検索してみたところ…。

すごい、すごい。

なんと、“泥だんご”の作り方の本まで出版されてるんですよ〜。

他にも、材料がセットになって、売ってたり…。
(青や赤など、天然石のような色合いになるやつ)

ホント、びっくりです。

幼稚園児なんて、夢中で作ってるらしいですよ。

知らなかった〜。

“泥だんご”って、静かなブームになってるんですね〜。

NHKでは、“泥だんご”のドキュメンタリー番組もあったらしいです。

このドキュメンタリー番組、
かなり好評だったらしいですよ。

内容は…

とある幼稚園で“泥だんご”作りを子供たちに教えます。

園児たちは、みんな一生懸命、
自分の“泥だんご”を、
ピカピカに光らせようと夢中になるんですよ。

でも、なかなか、ピカピカにするのは難しいんです。

そして、そこへ…。

先生(心理学の教授)が、ピカピカで、
すごくかっこ良い“泥だんご”を持ってきて、
一人の園児にあげるんです。

園児は、その“泥だんご”に目を奪われるんですが、
その後、それを置いて、
再び、自分の作りかけの“泥だんご”を手にして、
磨き続ける…。

どんなにかっこ良いものよりも、
自分が一生懸命手をかけたものの方を選ぶっていう、
物の価値を問うような番組みたいです。


そういえば…。

私も幼稚園や小学校の時に、“泥だんご”作ってましたよ。

それこそ、夢中で。

今のみたいに、つるつるでピカピカのやつじゃなくて、
石のように硬くするのが流行でした。

少しずつ形を整えていって、
少しずつ強度を上げていく。

何日もかけて作ったやつが、
ある朝起きたら、パカッと割れてたり、
大事に持ち歩きすぎて、落として壊れたり…。

あれから、ウン十年。

時代は変わっても、子供が夢中になる遊びって、
根本は変わらないんですね〜。

懐かしいと同時に、
ちょっぴり、心が暖かくなりました。


『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

しびれる〜!

  • 2009/10/24(土) 23:59:22

今クール、さまざまなドラマが
2回目の放送を終えましたね〜。

皆さん、どのドラマを見てますか?

私が見ているのは、“相棒”と
“サムライハイスクール”の2つだけなんですよぉ。

“相棒”は、今までずっと見てきたので、
その流れで、今回も見るのが当たり前って感じかな。

なので、純粋に楽しんで見てるのは、
“サムライハイスクール”だけですね〜。

土曜日の21時枠って、
今までも、10代の若者向けのものばかりで、
ジャニーズの人が主演するのがほとんどですが…

“サムライハイスクール”は、
若手の実力派俳優・三浦春馬くんが主演しております。

あらすじは…

草食系の、ちょっと頼りなくて日和見な男子高校生、
望月小太郎(三浦)に、ひょんなことから、
先祖のサムライ・小太郎が体に乗り移ってしまう。

戦国時代の武将でもある小太郎の、
現代では奇異に見える言動。

でも、その揺るぎのない武士道精神は、周囲の人間に、
そして、小太郎自身にも影響を与えていく。

現代の学校や社会でおきる、さまざまな出来事。

小太郎と小太郎が、その問題を真正面からたたっ切る!

いや、解決していく痛快学園エンターテイメントドラマです。


何が見所って、
三浦春馬くんの、見事な変わりっぷりですよ。

ヘタレの小太郎から、サムライの小太郎に代わったとたん、
目つきから姿勢から、全てが完璧に変わっています。

いやぁ〜、さすがですね〜。

ホント、実力派だけあります。

おまけに、サムライの小太郎の、
カッコイイこと!

鋭い眼光が、たまりません。

これぞ、男って感じ。

もはや、絶滅してしまった、日本男子、
武士そのものですね。

かなりの、目の保養になりますよ〜。



『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』