今度はロール

  • 2009/09/29(火) 23:55:42

やっと、ロールケーキに手をつけました〜。

ロールケーキ

だんご三兄弟ならぬ、
ロールケーキ三姉妹です。

最初なので、イチゴロールとかではなく、
生クリームだけを巻いた、プレーンなやつにしました。

………、ロールケーキって、
すごく短い時間でできるんですけど、
大きさをそろえるのが難しいんですよね〜。

作るたびに大きさが違ってきちゃうんですよ。

やっぱり、長いのを作って、
適度な大きさに切り分けた方が良いんでしょうねぇ…。


日々、精進の毎日です。



『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

マイペース?

  • 2009/09/20(日) 23:38:26

先日作ったカップケーキに、やっと…

カップケーキ

ラズベリーソースをかけました。

そして、
作りっぱなしにしていた、
クレープ生地に…

クレープ

バナナを乗せてチョコソースをかけ、
ナッツをトッピングして、ミントの葉を。

ドーナツには、

ドーナツ

砂糖と、

ドーナツ2

ココナッツをトッピング。

ふう〜。

テレビを見ながらしているせいか、
今ひとつ、作業がはかどりません。

おまけに小さいので、
目と神経使うんですよね〜。


あ、初めてこのブログをご覧になる方のために、
これは全て樹脂粘土で作ったフェイクスイーツです。

なので、

1円との比較

大きさはこんな感じ。

実際のスイーツよりも、
かなり小さいです。


まだまだ作りたいものがいっぱいあるんですけど、
なかなか思うように取り掛かれません。

というのも、私がヘタレなせい…。

新しいことをする時とか、
初めてすることをするのに、
なかなか取っ掛かれないんですよね〜。

失敗を恐れるあまり、
怖くて最初の一歩が踏み出せないんです。

別に死ぬわけじゃないんだから、
失敗すれば、またやり直せばよいんだけど…。

気持ちに勢いがないと、
進めないんですよ。

そう、こんな小さな粘土細工においても、
新しい工程に踏み切れないんですよねぇ。

全く…。

困ったもんだ。




『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

食べられないスイーツ

  • 2009/09/07(月) 23:33:53

シュークリームです。

シュークリーム

カップケーキです。

カップケーキ

どちらも、粘土で作った、
“フェイクスイーツ”です。

大きさ比較

なので、大きさはこんな感じ。

1円玉と同じくらいです。
(写り悪くてすみません…)

どうですか〜?

結構、美味しそうに見えません?

シュークリームの方は、
もう完成形ですが、

カップケーキの方は、
ラズベリーソースをかけたら、出来上がり。


食べれないとわかってはいても、
スイーツに囲まれてると、
なんか、幸せな気分ですね〜。

年を取ると代謝が悪くなっているので、
若い頃みたいにたくさん食べられないのが残念。

ケーキバイキングに行って、
死ぬほど食べたいよ〜!!



『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

フラワーアレンジ

  • 2009/08/29(土) 23:58:29

さて、昨日に引き続き、
今日もフラワーアレンジについて…

フラワーアレンジと聞くと、
ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、
コツさえ知っておけば、とても簡単なものです。

まず、花材の役割を考えての花選び。

?丸い形のボリュームのある花、マスフラワー。

何枚もの花びらが集まっているもので、
バラ、カーネーション、ダリアなど。

?直線的でラインをつくる花、ラインフラワー。

茎に花が並んでついている細長いもの、
グラジオラス、キンギョソウ、ストックなど。

?小花をたくさんつける花、フィラフラワー。

花と花を埋めたり、バランスを整えるもの、
カスミソウ、小菊、スターチスなど。

?特殊な形をした花、フォームフラワー。

よくアレンジの中心に使われる花で、
ゆり、蘭、アイリスなど。


まず最初に選ぶのは、アレンジの中心にする花、
フォーカルポイントと呼ばれるものです。

フォーカルポイントは、フォームフラワーや、
マスフラワーから選びます。

マスフラワーから選ぶ時は、
マスフラワーの中で一番大きくて、
見た目の良いものを使いましょう。

あ、フォーカルポイントをマスフラワーから選ぶ場合、
フォームフラワーはいりません。

ラインフラワーも、アレンジの形によっては、
必要ありません。

なので、場合によっては、
マスフラワーとフィラフラワーだけで、
あとは、葉っぱだけOK。

葉っぱも、いろんな種類があるので、
1種類だけでなく、違った形のものを
数種用意すると、アレンジしやすいです。


では、実際にアレンジしたものを紹介しましょう。

花アレンジ1


花アレンジ2


花アレンジ3


花アレンジ4


花アレンジ5


花アレンジ6

ハハハ…。

昨日のやつも合わせると、全部で7種類になりました。

フォーカルポイントに同じ花を使っても、
周りの花を変えたり、構図を変えることで、
雰囲気も変わってきます。

生花をそのままアレンジする場合と違って、
造花はワイヤーが入っているので、
生花をワイヤリングした時のように、
好きなように茎の部分を曲げられ、とてもやりやすかったです。

生花では不自然な角度に曲げたら、
ポキッと折れちゃいますもんね〜。

ちなみに、茎の部分は、
フローラルテープで巻いて留め、
ワイヤーを短く切っています。

パッと見た目、結婚式で新郎が胸に飾る、
ブトニアみたいな感じですねぇ。


ふぅ〜、ひさびさに、お花をたくさん扱えて、
すっごく楽しかったでぅ〜。(^^♪


『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

花だらけ

  • 2009/08/28(金) 23:58:35

昔…、フラワーアレンジメントを
習っていたことがありまして…。

その、昔取った杵柄(きねづか)が、
ここ数日、大いに役にたちました!


というのも、仕事の一環で、
お花をディスプレイすることになったんです。

あ、言っておきますが、
大きいやつじゃなくて、ちっちゃいやつですよ。

しかも、経費を最小限にするために、
100均のダイソーのお花を使って!


なので、今日は、
誰でもできる、簡単アレンジ講座をしちゃいます。(^_^)


まず、お花の選び方。

メインになる花(マスフラワー)を
決めます。

マスフラワー

私が選んだのは、バラ(白、ピンク)と、
マーガレット(白、黄色)。

次に、その周りを飾る花。

フィラフラワー

マスフラワーより少し小さめの花や、
カスミソウなどの小花(フィラフラワー)を選びます。

できれば、マスフラワーとの相性も考えましょう。

色など、組み合わせた時に、
違和感があるようなものは避けたほうが無難。

葉物、実物

次に、葉物や実のなるもの。

葉っぱも重要ですよ〜。

細く針のようなものから、幅広のものまで。

目隠しにも、ポイントにも使えます。


では、実際に組み合わせるとどうなるか…。

マスフラワー2

コレと、

フィラフラワー2

コレと、

葉物

コレと、

小花

コレを組み合わせると…

花アレンジ

こうなります。

メインの花を中心に、
なるべく、三角を作るように組み合わせます。

構図がですよ〜。

絵でもそうですけど、
フラワーアレンジも、基本の配置は三角。

三角は、一つだけじゃなくて、
いくつか重なっていてもOK。

あとは、全体のバランスを見ながら、
色や花の大きさも考えて組み合わせて下さい。


難しい、と思われるかもしれませんが、
大丈夫です。

何回もやるうちに、だんだん感じがつかめてきますよ。

最終的には、好みの問題なので、
適当に楽しんでやりましょう。


生花と違って枯れる心配もないですし、
なんたって、100均なので、
失敗しても懐は、それほど痛みません。


えーと…。

なんか、かなり長くなりそうなので、
2回に分けて載せますね〜。

次回は、他の組み合わせも紹介します。


『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』