いまさら?

  • 2010/01/04(月) 23:59:59

えーと…。

ホント、今頃になって、
“スキマスイッチ”の素晴らしい才能に脱帽しました。

きっかけは、去年の10月に発売された、
“ゴールデンタイムラバー”っていう曲を聞いたこと。

ハハハ…。

10月に発売されたのを、
今になって初めて聞く、っていうのもかなりのもんですよね。

すみません、音楽系のテレビ、
まったく見ないもんで…。

実は…。

“鋼の錬金術師”(通称:ハガレン)
っていうアニメのオープニングの曲なんですよ。

最近、ハガレンを動画で見ていて、
見事にハマりました。

いやぁ〜、とっかかりが、アニメっていうのが、
私らしいかな…?


この、“ゴールデンタイムラバー”って曲、
とにかく、すっごく良いんですよ〜!!

歌詞も良いし、メロディーも良い!

一度聞くと、必ず耳に残ります!

とにかく、カッコイイ曲なんですよ〜。

まだ聞いたことのない方は、
ぜひ、聞いて見て下さい。


『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

御当地ソング

  • 2009/04/20(月) 22:30:46

毎週木曜の夜にテレビ朝日で放送されている
「アメトーク」。

よしもとのお笑いコンビ、
雨上がり決死隊が司会を務めている番組です。

これ、毎回毎回、いろんなお題があって、
それに伴ったゲスト(ほとんど芸人さん)が
トークをするやつなんですけど…。

ひそかに、大好きなんですよね〜。

夜の番組ということもあってか、
ゴールデンでは放送できないような単語を連発したり、
時には、番組内容がグダグダになっちゃうとこも…。

そういう、ならでは、って感じがとても良い。


この間は、滋賀県出身の芸人さんが、
滋賀県について、熱く語っていました。

その中で、滋賀県でバカ売れしてるCDを紹介してて…

「知ったかぶり カイツブリ」っていうやつ。

みなさん、知ってます?

滋賀の県鳥「カイツブリ」が、アニメ化されてて、
滋賀県のあるあるネタを歌ってるんです。

この、カイツブリ、すっごく可愛いんですよ。

メロディも、歌ってる声も、かなり耳に残ります。

ネタ自体は、ところどころよくわかんないんですけどね…。
(滋賀県民じゃないんで…)

ちょっと、滋賀県いいなぁ…って思いました。


鹿児島には、そういう可愛い歌ってのはないですからねぇ。

あ、可愛いかどうかは別として、
鹿児島県人なら皆が歌える童謡みたいなのはありますよ〜。(^_^)

その名も、「ちゃわんむしの歌」

「ぅんだもこら、いけなもんな

 あたいげんどん ちゃわんなんだぁ
 
 日に日に三度もあるもんせば キレイなもんごぁんさぁ〜

 茶碗についた虫じゃろかい めごなどけ歩く虫じゃろかい

 まぁこて げんねこっじゃ わっはっは」

……意味、わかります…?

「あらまぁ なんてことでしょう

 私の家の 茶碗なんて

 1日に三回は洗うから キレイなものですよ

 茶碗についた虫? 目の粗いかごの上を跳ねている虫?

 ホントに恥ずかしいことですね ははは」

訳すとこんな感じです。

ようするに、「茶碗蒸し」を「茶碗虫」
と間違えてる歌なんですね〜。

上に書いた歌詞は、語尾とかが、
そのところによって微妙に違ったりします。

聞き覚える歌なんで、
言い回しが違ったりするからじゃないかな?


この「茶碗蒸しの歌」は
鹿児島県人を見分けるのに役立ちますよ〜。

ほとんどの鹿児島県人は歌えます。


どんな歌か知りたい方は、
身近にいる鹿児島出身の人に歌ってもらいましょう!



『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

異色ユニット

  • 2008/11/20(木) 23:22:10

武田鉄矢率いるTU→YU(つーゆー)がモバイルデビュー。

デビュー曲の「そばにいるね」、すっごく良い曲ですね〜。

まだ、CMでしか聞いたことないんですが…。(^_^;)

メロディも良いんですけど、歌詞がかなりグッときます。

「ずっとそばにいるよ〜
 例え世界中を敵にまわしても〜」

言われてみたいですね〜。(*^。^*)


最初、赤いきつねのCMを見た時は、思わず笑っちゃったんですけどね。

テツヤ、最高!

最年少の八乙女光くん(Hey! Say! JUMP)とテツヤとは、
42歳の年の差があるそうです…。

体の動きやキレなんかも、若い子にはまったくついていけない感じが、
非常に哀愁を誘うんですよね〜。

それでも、一生懸命やってるってのが、また好感が持てます。

がんばれテツヤ!! って感じです。


そう言えば…数週間ほど前に、武田さんのライブがラジオで流れてたんですけど…。

やっぱり、話が面白いですね〜。

中でも、一番うけたのが、武田さんが学生の頃の話でした。

歴史の授業の時、居眠りをしている生徒がいて…。

先生が大声でその生徒を起こして怒鳴ったそうです。

「本能寺を焼いたのは誰か?!」

突然怒鳴られ、起こされたその生徒は、
驚いてパニックになったせいか、ワナワナと震えだし…。

「俺じゃありません!!」

と叫んで、教室を飛び出して言ったそうです。(-_-;)

突然の出来事に、先生は驚きつつも、
飛び出していった生徒の身を案じ、すぐに彼の家へと連絡。

事の顛末を生徒の母親に電話で説明したところ…。

母親は、申し訳なさそうに先生に謝り、

「いったい、いくらくらい弁償すれば良いんでしょうか?」

と言って泣き崩れたらしいです。

教室に戻った先生は、クラスの生徒に一言。

「みんな、○○の家は母親もバカたい」(注:たいは博多弁ですよ)

武田さんは、この最後の先生の言葉が今でも忘れられないそうです。


まるで、コントのネタみたいですよね〜。

いくら寝起きとは言え、本能寺っていう名前くらい聞いたことあると思うんですけど…。

歴史が不得意な人にしてみれば、ピンとはこないのかもしれませんね。


TU→YUの話に戻りますけど…。

今後はどんな風になるんでしょうか…?

本格的にCD出したりして、音楽番組とかにもドンドン出たら面白いですよね〜。

ぜひ見てみたいです!

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

切ない恋

  • 2008/11/06(木) 23:23:00

仕事帰りに、ラジオで懐かしい曲がかかりました。(車通勤なんです…)

1995年にヒットしたシャ乱Qの「シングルベッド」。

いやぁ〜、久しぶりに聞きました。

改めて聞いても、良い曲ですね〜。

聞きながら…なんか涙が出そうになりました。(^_^;)

胸の辺りがキューンってなる…なんとも言えない感覚に加え、
手足の先のほうまでジーンとして、切ない!

メロディーも良いですけど、歌詞が特に良いんですよね〜。


「シングルベッドで夢とお前抱いてた頃
  くだらないことだって二人で笑えたね」


なぜか私は、曲を聞きながら、旦那と付き合ってた頃を思い出してました。

恋人と別れた男性が、付き合っていた頃を懐かしむ歌なのに…?って感じです。

今でも一緒にいるし、しかも結婚までしてるのにね〜。

でも、考えてみれば、恋人同士だった頃と今ではかなり違いますもんね。(ラブラブ度が…!)

いうなれば…恋を失ってはいないけど、見失ってるのかも。

そういう意味で、当時、ラブラブだった二人を思い出して、
切ない気持ちになったのかもしれません。(T_T)

独身の頃は、「結婚してもラブラブ」ってのが理想だったんですけど…。

現実は厳しいですね〜。

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』

衝撃の出会い!

  • 2008/08/08(金) 22:46:41

車通勤の私は、いつもラジオを聴きながら運転しているのですが…。

今朝、かかっていた音楽は、久々のヒットでした。

その名も「Chu!Chu!は恋の合言葉」

メモがないので、忘れないうちに携帯のメールに名前を保存。

その時はタルカニって聞こえたんですが、家に帰ってからネットで調べてみると…。

タルカンっていうトルコの男性歌手が歌っている曲でした。


まさか、トルコの人とは…!

この曲、すごくノリが良かったんですよね〜。

それに、曲の合間に入るチュッ、チュッっていう合いの手(?)みたいなのが、これまた良いんです。

ぜひ、もう一度聞きたい!

この曲が入ったアルバムが2000年に出てるみたいなので、探してみようっと。


この、タルカンって人、トルコではものすごいスーパースターらしいです。

“悪魔のまなざし(すごくセクシーな目)”と言われ、ライブでは失神する女の子続出…トルコのキムタクらしいですよ。

確かに、顔はかなりのイケメンです。

エキゾチックな顔立ちで、エロティックな雰囲気…。

良いですね〜。

ますます、聞きたくなりました。

もともと、歌は曲よりも詩に引かれるほうなので、歌詞の分からない外国の歌はほとんど聞かないんですが…(たまに例外もあります)

これはトルコ語なので、英語に輪をかけて、歌詞はまったくわからないでしょうね。

曲の題名も「Chu!Chu!は恋の合言葉」っていうのは、邦題で、原題は「Şımarık (シュマルック)」っていうそうです。

さっぱりわかりません…。(ーー;)

まさに、未知との遭遇ですね。

『 キュリ*コレYahoo店 』

『 キュリ*コレYahoo店 』